少しだけ丁寧に 少しだけ贅沢に

お気に入りのものや大切なことをつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

打ち上げ花火下から見るか横から見るか



会社から自宅についたら、鍵がなかった・・。

我が家は出来るだけ、朝は一緒に出るようにしてて、通常は鍵をよく忘れる私が締めて、鍵を持って出たか確認するようにしてたのですが、今朝はゴミを持ってたため、夫に締めてもらったのです。

これ、3年に一度のペースでやっちゃいます。笑

だから、もう慌てる事もしません。
マンションの宅配ボックスに鞄の中から重い物だけ移し、来た道を戻ります。

夫が早く帰る日はお茶して待ちますが、今日のように飲み会の日は迷わずレイトショーに。
幸い徒歩5分圏内にシネコンがあるので、ありがたいです。

さてさて酷評されてるこちらの作品。
このタイトルを聞くと、やはり私は奥菜恵さんを思い出します。
小学生達のたった1日の夏の日に胸キュンした覚えが。内容を思い出したくて敢えて観ました。

内容は後半は若干変わってましたねー。
現代風?アニメ風?
原作の良さを知らないと、う〜ん、と感じても仕方ないかも知れませんね。
私は色々と思い出して、楽しみましたけどね。笑

いつの間にか、鍵を忘れて時間を潰してる事も忘れてました。こんな感じでだから、また忘れちゃうんでしょうね〜。
夫が出張の時でなくて良かったですけどね〜。


にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。