FC2ブログ

少しだけ丁寧に 少しだけ贅沢に

お気に入りのものや大切なことをつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

「マイ・インターン」をみました

マイインターン

前からチェックをしていたマイ・インターンをやっと見に行く事が出来ました。

 
そろそろ人も少なくなってきたかと思ったのですが、まだまだ混雑してました。

一人映画が多い私は、空いている時しかいかないので、ちょっとこういうのって苦手です。

隣の人の笑い声や、周りの人のポップコーンを食べる音とか気になって仕方ないのです。

今回も隣の女性が声を出して笑ったり、涙ぐんで鼻をすすったりとかなり気になりましたが、こんなに喜怒哀楽に正直だと幸せだろうなぁと羨ましいとさえ思ってしまいました(笑)
 


さて映画ですが、女性の好きなお仕事映画そのものですよね。

アン・ハサウェイ演じるジュールズは自分で立ち上げた仕事が成功し多忙な毎日を送っています。会社が大きくなっても、全く初心を忘れず仕事に妥協を許さない、本当に時間が足りなさすぎる生活。 
彼女には彼女のために専業主夫を自ら選んでくれた夫と、可愛い娘がいます。
 
周りから見るとすべてを持っている女性です。
 

しかしあまりにも彼女一人に負担がかかっているため、新たにCEOを迎える事にします。
経営はCEOに任せ、彼女は彼女のしたい仕事に専念する、そして家庭を顧みる時間も増やすための提案でした。
 


そんな彼女のところに社会貢献の一環として65歳以上のシニアインターン募集で採用された70歳のデニーロ演じるベンが異動してきます。
 

人生の大先輩のベンが今を全力で生きるジュルースに素敵な言葉をかけながら支えていく姿は笑いもあって、ほっこりと力が抜ける感じで癒されました。
 

デニーロ、あんなおちゃめな顔する人でしたっけ?(笑) 


ジュルースの様に最前線でバリバリ働いている人でなくても、やはり共感できる部分ってあると思うんですよ。



 
今回人間ドックで再検査になってしまった時、まず考えたのは仕事の事でした。

もし、手術とか入院とかになったりしたら・・・。

 
ふと考えてみて、2週間お休みを取らなくてはいけないとしたら、一番早くて2月の第二週からしか無理。
もし2週間以上になってしまうなら、本格的な引継ぎをしなくてはいけないので、6月までは無理・・・(泣)
 

人に仕事を任せるって本当に難しいですよね。

仲間を信用していないわけではなくて、なんだか淋しいという気持ちに似ているのかも。

自分で悩みながら作り上げてきたやり方であったり、この仕事があるから私の居場所はここなんだと実感できるものが、他の人でも出来るようになってしまう事って、企業に所属しているのだから当たり前の事だし、その方が自分も楽ではあるのですが・・・
 
 
この映画はすでに検査結果が出てから見に行ったので、気楽に見れました。
とてもいい映画でした。それにお仕事物にはありがちの嫌な奴が一人も出てこないのもいいです(笑)
  

10月に見た映画
「アンフェア the end」
「ヒロイン失格」
「バクマン」
「マイ・インターン」


相変わらず一人映画を楽しんでおります(笑)


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。