少しだけ丁寧に 少しだけ贅沢に

お気に入りのものや大切なことをつづります

映画館にしか行ってない・・

前回からかなり時間あきましたねぇ。
というのも、この1ヶ月少し、映画しか観てなかったから笑。
ここのところ、映画鑑賞のアップばかりで、何だか映画ブログみたいだったので、何か他の話題を。と思っていたのですが、結局ダラダラしてて何も無かったので、次元無視で一気に映画ネタを←結局映画かいっ!

この秋は大好きな瑛太作品が三作も。
そしてそのうち2作は舞台挨拶も。
まずは「リングサイドストーリー」初日舞台挨拶へ。上映館は全国でも少ないようですが、とても楽しい作品です。
格闘家さんもたくさん出演されてるのでお客さんも格闘技ファンのおじさまもいっぱいで異様な雰囲気。瑛太にはダメ男役がよく似合う笑笑


「光」こちらは先行プレミアム舞台挨拶。
三浦しをんさん原作。かなり闇を感じる作品。
演者さん皆さん大変だったようで、舞台挨拶では1人1人かなり思いを長く語っていらっしゃいました。
観終わった後はしばらく座席から立てない感じでした。もうすぐ公開です。


「ミックス」本当はこちらの舞台挨拶が一番観に行きたかった!さすがに無理でしたぁ。
こちらは観た人も多いので、内容については別にいいかなぁと思うのですが、あらためて瑛太がどんな役でもこなしてしまう事に感服。
一ヶ月で2度も、それも前から4列目、5列目で生瑛太に会えて、3本も作品が観れて、幸せでした笑。


ここからは瑛太以外。
「彼女がその名を知らない鳥たち」
すでに全国公開されてますが、これは先行試写会で。沼田まほかるさんの作品はほとんど読んでいますが、こちらの作品もほぼ原作に忠実で切なかった。蒼井優さんは本当にすごいなぁ。映画の人だなぁ、彼女は。すごい作品でした。



「ドリーム」観ておくべき映画!期待通り、女性は好きな映画ですね。
一つ無くなれば、また新しいジャンルが出てくる差別。もっと昔の今より激しい時代に人種、性別、とダブルの困難に打ち勝った女性たちの実話。彼女たちの能力、努力も必要だけど、やはり誰と出会うかというのは誰にとっても一番重要だと思う。


「ダンケルク」登場人物多すぎ。でも面白かった〜。友達は4回観たらしい。私もあと数回観たら、ちゃんと理解出来るかも。


「ナラタージュ」とりあえず観ておこう笑。
でも世間の評判よりは良かった。私なら好きにはならない。と思いつつ有村架純ちゃんが可愛いのでOKです。


「僕のワンダフルライフ」猫派だからかなぁ。期待しすぎたからかなぁ。泣く気マンマンで行ったけど泣けず。でもうちの子もああやってまた自分の元に帰ってきてくれると思うと夢がありますね。


寒いのが苦手な私。
しばらくはやはり手軽な映画館通いは続きそうです。でも映画はやっぱいい!
舞台挨拶もはまりそうで、あらたな趣味にしようかな笑。


にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

民生ボーイと狂わせガール。舞台挨拶。



またまた舞台挨拶観てきました。
今回は六本木ヒルズです。

まぁ、実物の水原希子ちゃんの可愛らしいさは同じ生物とは思えませんね。
本当にため息がでるくらいcuteでしたよ〜笑

でも、映画の中でも希子ちゃんの可愛いさ爆発でした。 どのシーンも可愛い!

大根監督が舞台挨拶で

水原希子の一番いいのはお尻だ!

と熱弁していた通り、細いのにプリっとした美尻がたくさん出てきました。

あのスタイルはズルすぎますね。
どうすれば、近づけるのでしようか。

痩せたい!とにかく痩せたい!



映画の中で、妻夫木君が食べる立ち食いそばが美味しそうだったので、ランチは蕎麦!と思っていたのですが、六本木に行くとかなりの頻度で行くつるとんたんへ。

お蕎麦じゃなく、おうどんで。
いつも絶対、1.5玉頼んでしまう。

こんなに食べてたら、水原希子には遠いなぁ、きっと笑。




にほんブログ村

このページのトップへ

映画「ユリゴコロ」完成披露試写会



この間の日曜日、映画「ユリゴコロ」の完成披露試写会に行ってきました。

原作は沼田まほかるさん。
好きな作家さんの一人なので、もちろんこちらの作品も数年前に読みましたが、その時の感想は

面白いけど、共感出来ない。何とも言えない嫌悪感すら覚えました。
映画化されるってきいて少しびっくりしたくらい。

しかしながら、試写会が当たったので生吉高由里子さんが見れる!といそいそ行ってきました。

登壇者は監督、松坂桃李さん、松山ケンイチさん以外は女性ばかり。吉高由里子さんを真ん中に5人の華やかな女優陣。
吉高さんの顔の小ささは想像どおりでしたが、木村多江さんの美しい佇まいにウットリ。
清原果耶ちゃんは初々しくて、一言一言話すたびに、他の登壇者が心配そうに見てたのが微笑ましかったです。

さてさて作品ですが、まだ公開されてないので、あまりばらせませんが、確かに原作と同じく全く共感はできませんでしたが、とても良く出来ていて、最後まで飽きることなく観れました。

観るか観ないか悩んでいた作品でしたが、結果的には観て良かったです。






にほんブログ村

このページのトップへ

打ち上げ花火下から見るか横から見るか



会社から自宅についたら、鍵がなかった・・。

我が家は出来るだけ、朝は一緒に出るようにしてて、通常は鍵をよく忘れる私が締めて、鍵を持って出たか確認するようにしてたのですが、今朝はゴミを持ってたため、夫に締めてもらったのです。

これ、3年に一度のペースでやっちゃいます。笑

だから、もう慌てる事もしません。
マンションの宅配ボックスに鞄の中から重い物だけ移し、来た道を戻ります。

夫が早く帰る日はお茶して待ちますが、今日のように飲み会の日は迷わずレイトショーに。
幸い徒歩5分圏内にシネコンがあるので、ありがたいです。

さてさて酷評されてるこちらの作品。
このタイトルを聞くと、やはり私は奥菜恵さんを思い出します。
小学生達のたった1日の夏の日に胸キュンした覚えが。内容を思い出したくて敢えて観ました。

内容は後半は若干変わってましたねー。
現代風?アニメ風?
原作の良さを知らないと、う〜ん、と感じても仕方ないかも知れませんね。
私は色々と思い出して、楽しみましたけどね。笑

いつの間にか、鍵を忘れて時間を潰してる事も忘れてました。こんな感じでだから、また忘れちゃうんでしょうね〜。
夫が出張の時でなくて良かったですけどね〜。


にほんブログ村

このページのトップへ

アートアクアリウムへ



ここ数日、ずっと涼しい日が続けてますね。
今年は帰省しないので、のんびりと関東の夏をすごしています。

先日、室町COREDOで毎年開催されている「アートアクアリウム」に行ってきました。
昨年はあまりの行列の長さに断念してしまいましたが、今年は時間指定でならばず入れるチケットを大人買い。
入場料は通常1,000円ですが、指定券は5,000円。
5倍です、5倍!笑

入場しても人が凄かったので、あまり長居せずでしたが十分楽しめました。

とにかくきらびやかであでやか。
一体、何匹いるの〜!




館内はフラッシュさえたかなければ撮影はOK。動画はNGです。
でも、いくらフラッシュなしでも、このライトや人の数は、金魚にとってかなりのストレスでは?と少し心配になりました。

でもどんどん金魚が可愛く、愛おしく見えてきました。
飼っちゃおうかな?笑





夏休みも終わり。明日からまた頑張ろう!





にほんブログ村

このページのトップへ